3年前にリリースされたボストンを舞台にした映画、テッドの“2”が6月下旬に公開されます。待ちどおしくてたまりません!ボストン出身の俳優マーク・ウォールバーグとテディベアの生きたぬいぐるみのデッドが引き起こす、コメディーファンタジー。ちょっと(いやかなり)下品で、笑いに満ちて、そして感動的で、、、そして極めつけはボストンを舞台にしているので、あそこだ!ここだ!というのがいっぱい。待ちきれませ~ん!