弊社の数ブロック先にある四川料理のレストランが話題になってます。ハーバードビジネススクールのBen Edelman準教授が古いインターネットサイトを見ながら50ドル相当のチャイニーズフードを注文し、取りに行ったところ、値段が変わっていて$5多くチャージされたことに対し、権力の乱用如く自分は弁護士でもある、この違法行為をどうするつもりだ!と脅迫じみたメールをしつこくレストランオーナーに送りてけたのです。こまったオーナーはそれをボストングローブ紙に報告。メディアにのると、悪質な弱いものいじめの特権階級の人間は許せない!と大話題に。すると、過去にした同じ手口のいじめも発覚し、その後謝罪をするも、すでに遅し。ハーバードビジネススクールも彼をこき下ろし四面楚歌。 いるのですね、勘違いしているエリートさんは、、、ハーバード大学にも。