オバマ大統領の 最後の一般教書演説が昨晩行われましたね。
任期中、経済は回復サイクルにあたりましたので、そこは胸を張る大統領。経済を始め、テロ関係、教育、科学、宗教、人種、格差社会、世界におけるアメリカの今の位置づけを華麗に演説。演説の天才であるオバマ大統領の最後のSated of the Union かと思うと感慨深いものがありました。終わったと同時にお楽しみは、右よりのフォックスニュース、左よりのCNNなど右よりのチャンネル、左よりのチャンネルを行ったり来たりしながら、対照的な意見を聞くことですね。Agree to disagree (意見が違うことに合意する)のを根底に繰り広げられる意見のやり取り。発言の自由の国というのはいいものです。今年は選挙の年。2月にアイオワとニューハンプシャーの予備選を皮切りに、選挙合戦が本格的になりますがさあ、どうなることやら! 私にとって何よりも楽しみなのが、それにぴったり合わせるかの様にHouse of CardsというNetflix製作による政治ドラマのシーズン4が始まることです!トレーラーはこちら。https://www.youtube.com/watch?v=EvGL42rywPM ああ、待ちきれない。