去年のボストンは記録を更新する大雪に見舞われ、ブログには雪のことばかりを書かずにはいられまでんでした。しかし今年の冬は嬉しいことに「だ・ん・と・う」との事!原因は世界的なエルニーニョ現象によるそうです。気象庁によるエルニーニョ現象とは、“太平洋赤道域の日付変更線付近から南米のペルー沿岸にかけての広い海域で海面水温が平年に比べて高くなり、その状態が1年程度続く現象。”前回のエルニーニョは1998年。あの冬を迎えると思うとぞっとしますので、なんとも嬉しい限りですね。ホワイトクリスマスでなくとも、たまにはいいじゃないですか!