残暑の残る今日この頃。ボストン恒例の​が終わりましたね。学術都市のボストンは9月1日に20万人が引越しをします。引越しトラックでボストン中がてんやわんやとなり、特に学生の多く住むオールストン地区は家具やマットレスが歩道にいっぱいになり、勝手にもって行く人々が現れるため(!)“オールストンクリスマス”と言われてます。子供と一緒にボストン入りしたご両親達で、ホテルはいっぱい、レストランはいっぱい。若者達が戻りこれからボストンらしい雰囲気が一層高まります。そしてビールとアイスクリームの消費量も上がるわけです。