朝車を止め、オフィスに向かって歩いていたところ、可哀相な自転車が目に留まりました。
雪で持ち主から見放され、タイヤもぐちゃぐちゃになり、ギアは錆びてぼろぼろ。3月になり雪が溶けると、もっと可哀相な姿で全容があらわになるとでしょうか。今年ボストン中に撒かれた塩は膨大な量。車から何から、街中が可哀相。犬の散歩も塩で足を痛めないよう靴を履いてお散歩してるワンちゃんを見かけます。私たち皆、感謝の気持ちを持って春を迎えることでしょう。